ヲタクな管理人の戯言など
プロフィール
きちんと仕事をして?嫁子供を養う傍ら、どうしてもやめられないヲタクな趣味についての雑記。週末は美味しいラーメンを求めて地元をフラフラと。 いつまでも子供な自分を理解してくれる嫁様に感謝。

hamon0120

Author:hamon0120
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。
また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。
きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。
スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。

利用規約
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。 また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。 きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。 スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 相模原緑区の道志川に男性の遺体を遺棄したとして、死体遺棄と傷害の罪に問われた、住所不定、無職草刈弘樹(22)の判決公判で横浜地裁(家令和典裁判官)は8日、求刑通り懲役4年を言い渡した。  家令裁判官は、草刈被告は、当時、一緒に暮らしていた男性=当時(24)=に対し、因縁を付けては「一方的に暴行を加え続け、放置しており、最も激しい暴行を加えた被告の役割は大きい」と指摘。犯行の発覚を恐れ、死体を箱に詰めて川に遺棄した犯行は「悪質性が高い」と述べた。  判決によると、草刈被告は、同居していた少女(19)と式部照代被告(24)=いずれも公判中=と共謀し、昨年11月下旬から同12月中旬、式部被告の自宅で、男性に殴る蹴るなどの暴行を加え、腕や胸にたばこの火を押し当ててやけどを負わせた上、亡くなった男性の遺体をケースに入れ、そのまま道志川に投棄した。

---------------------------------

知人男性に暴行し、遺体をプラスチックケースに入れて川に遺棄したとして、傷害と死体遺棄の罪に問われた神奈川県茅ケ崎市の無職、式部照代被告(24)に対する判決公判が10日、横浜地裁で開かれ、家令和典裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

 弁護側は公判で被告に知的障害があり、自宅で共同生活していた共犯の少女(19)=公判中=から暴行や脅迫、売春の強要をされて「人格が破壊され、善悪の判断ができなかった」と無罪を主張していた。



えーちょっと古い記事なんですが、地元の記事なので気になっていまして。
今日調べてみましてログに。

草刈弘樹という傀儡18歳の人でなし少女が起こした殺人・死体遺棄事件。

被害者の吉田優介(24)さんは草刈被告に日常的に暴行(根性焼き含む)を受けていた。
今回死亡に至ったのは陰嚢破裂らしい。


関連図はこんな感じ

草刈被告←←教唆←←18才少女
 ↓              ↓
 暴行(致死)        暴行、売春の強要
 ↓              ↓
吉田優介さん     式部照代被告

尚草刈被告と式部被告は特別支援学校卒業でつまりは知的障害者

あれ?18才少女が一番悪くねえ?

この豚はまだ公判中のようです。

カナロコより
 横浜地検は20日までに、傷害罪で、藤沢市の無職少女(19)を追起訴した。追起訴は14日付。少女は、2被告と同様に男性の遺体を捨てたとして死体遺棄罪で起訴された後、傷害容疑で家裁送致され、横浜家裁が5月、検察官送致を決めていた(H23.6.21の記事)

無職式部照代被告(24)の判決公判で、横浜地裁(家令和典裁判官)は10日、懲役2年、保護観察付き執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。共犯者の少女(19)=公判中=(H23.8.11の記事)

moreにこの傍聴された方のブログの起訴事実を天才

A=草刈被告
B=式部被告
C=18才主犯女

・昨年11月から、茅ヶ崎市のB被告宅で被害者らとの共同生活が始まって以降、CはBへ売春を強要するだけでなく、”根性ヤキ”や動物虐待を繰り返すようになった。
・被害者の足を殴打するようになったのは、Cが「足を折ろう」と提案したから。
・やがて、Aも被害者に”根性ヤキ”を強要するようになった。
・昨年12月18日にA、B、Cの3人が外出先から帰宅すると、被害者は既に死亡していた。
・それを見たCが「セメントで固めよう」と提案し、12月下旬には死体を運ぶ為のトラックを手配しようと提案した。
・今年2月10日にAとCが警察に出頭。但し、「Bらがやったこと」と虚偽の申告をした。

 即ち、「犯行を主導したのは全てCであり、AとBは従属的に加担したに過ぎない」と認定した訳である。ただ、3人の中では唯一の男で、Cの交際相手でもあったAについては「被害者の陰嚢を破った張本人であり、最も激しい暴行を加えていた」として、Bよりも刑事責任が重いと認定されたのは、けだし当然と言えよう。

スポンサーサイト
2011/10/28 11:32 にうす TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hamon0120.blog82.fc2.com/tb.php/327-67eac15f
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。