ヲタクな管理人の戯言など
プロフィール
きちんと仕事をして?嫁子供を養う傍ら、どうしてもやめられないヲタクな趣味についての雑記。週末は美味しいラーメンを求めて地元をフラフラと。 いつまでも子供な自分を理解してくれる嫁様に感謝。

hamon0120

Author:hamon0120
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。
また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。
きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。
スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。

利用規約
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。 また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。 きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。 スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
t563.jpg
はい!

というわけで記念すべき登山第一回目は
改訂版 神奈川県の山 (新・分県登山ガイド)の本を参考に吟味した結果

弘法山になりました。

歩行時間2時間40分 歩行距離7kmでちょうどいいんじゃなかろうかと(根拠なし

累計標高差は+283 -360 でスタート地点よりもゴール地点の方が下がっている
と言うのも決め手のひとつです+( ̄w ̄

では早速いってみよー

t564.jpg
先ほどの看板の脇を抜け、ちっさい橋を渡ると登山口
早速の急坂に閉口したアラフォーの冬

t565.jpg
先行き不安になる道幅と勾配

t567.jpg
20分ほどで地獄のロード終了。既に汗だくのおっさん。息も絶え絶え。

t571.jpg
浅間山(あさまやま)。この時点で既に見晴らしがよくやりきった感up。
まだ序の口ですね 分かってます

t572.jpg
暫く平坦な山道をいくと円柱の3兄弟。公衆トイレです

t575.jpg
あれここまで車で来れるのCAR 次からはゴホッゴホッ 駐車能力は10台前後でしょうか

t577.jpg
権現山の見晴台。道中ここが一番見晴らしが良かったです。

t579.jpg
公園?もとにかく広い

t580.jpg
見晴台に登ってみた。海まで見えるね

t582.jpg
ちょっと休憩にしよう。

と思ったら紅茶忘れてた\(^o^)/お湯うまい

t583.jpg
気を取り直して行きましょう

t585.jpg
整備された石の階段を下ると長い平坦な砂利道。
両サイドに桜の木が植わってて花見シーズンはすごいことになりそう。
砂利道ではどっかの陸上部が練習してました。
その内の女の子が通りすがりに一人だけ挨拶してくれてテンション上がるおっさん

t587.jpg
なんとなく怖い石像発見

t589.jpg
こういった案内板が道中いくつもあるので安心して歩ける。秦野市さんありがとう

t590.jpg
弘法山に到着。鐘があったけどむやみに鳴らすなという看板がありますので自重

t592.jpg
やまぬこ

このおっさんグループは色々な道具持ってきて楽しそうに宴会やってました。混ぜてください

t593.jpg
やしろ。ぼろい。ので修復中の模様

t601.jpg
こういった廃棄された構築物は感慨深いものがある

t603.jpg
案内板と・・・?

t604.jpg
ちょっと奥さんこの辺猿が出るんですってよ

t606.jpg
うん。さっぱりわからんけど大山まで続いてるってことね

t611.jpg
吾妻山に到着。あと一息だと信じたい。

t612.jpg
この辺まで来るとほぼ下り。なので古傷である左膝が悲鳴をあげる。
トレッキングポール買おうと心に誓うおっさん。

t614.jpg
狭かったのは最初だけで基本こんな広さなのですれ違いには気を遣わない

t615.jpg
唯一の曲がり道。ここを右に折れればあと少し

t617.jpg
民家が見えてきた

t618.jpg
登山道の入り口とは思えないわー

t619.jpg
ちょっと寄り道して弘法の里湯 2時間1,000円(こういっちゃなんだけど高い

t620.jpg
湯上りにちょっと遅い昼食 おろしそば880円
ものっすごい冷たかった

t621.jpg
泥を落としてから入りましょうね!


てことでおしまいです。

総評としては
最初の急坂を登りきってしまえば大きなアップダウンは少ないので
とてもよい登山道だと思います。

気になる歩行タイムは休憩10分を合わせて2時間25分でしたので
まあまあかと。

反省点
天気があまり良くなく、歩き始めてすぐ左膝に違和感。
トレッキングポールがあれば下りももう少し楽だったかと。
ジオラインロンT+フリース+パーカだと汗をかいた後寒い。
紅茶を忘れない。
登山道を終えて、弘法の里湯に行くまでの道が少し分かりづらい(案内板が途切れる
スポンサーサイト
2012/01/16 22:42 登山・キャンプ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hamon0120.blog82.fc2.com/tb.php/335-2f045c27
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。