ヲタクな管理人の戯言など
プロフィール
きちんと仕事をして?嫁子供を養う傍ら、どうしてもやめられないヲタクな趣味についての雑記。週末は美味しいラーメンを求めて地元をフラフラと。 いつまでも子供な自分を理解してくれる嫁様に感謝。

hamon0120

Author:hamon0120
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。
また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。
きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。
スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。

利用規約
ブログ内の画像の持ち出しは禁止します。 また2chやBBSなどに気軽に貼らないでください。 きちんとしたリンクに対してのリンクフリーです。 スパムコメント等は随時プロバイダに連絡します。
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
前回の記事のその後でございます。

部品代は追加注文したねじ類含めて5千円強でした。
それでは交換していきます。

サービスマニュアルを見るとサイドカバーを外せば交換できそうなんですが
サイドカバーを外してみると、出てきたのは燃料コックで
燃料ポンプはステップの真下でしかもフレームに隠れているという
鬼配置です。やったぜ。

これがホンダの純正チェックバルブ(逆流防止弁)
SN3P0234.jpg
SN3P0235.jpg
SN3P0236.jpg
ちゃんと5mmで亀頭部分は5.5mmです。

続いて間違えて発注した負圧ホースのクランクケース側の受けパイプです。
SN3P0237.jpg
SN3P0238.jpg
SN3P0239.jpg

こちらはちょっと太めですね。

ということで面倒くさいですが交換していきます。
サクッとメットインボックスを外します。
SN3P0241.jpg

このフレームの下に配置されている三角2つのあれが燃料ポンプです。
手が入らねえ!
SN3P0243.jpg

仕方ないのでカウルのネジを外してグワッとスペースを作ります。
カウルが割れても泣かない心が必要ですが。
SN3P0244.jpg

燃料ホースとスプリングをカットしてチェックバルブを噛ませます。
ホース自体を差し込むのはかなり苦労しますが、お湯で温めるなりドライヤーで温めるなり
何とかして差し込んで下さい。とりわけ負圧ホースは外すのもきつかったです。
(私は新品を用意していたので最終的にカットしました)
SN3P0245.jpg


結果の方は1周間開けてエンジンを始動しないことには分かりません。
しばしお待ちを・・・

とりあえず来たパーツを見てみようのコーナー。

スポンサーサイト
2015/04/27 15:06 バイク TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hamon0120.blog82.fc2.com/tb.php/448-782b46a1
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。